◆保護資産◆ 旧安田楠雄邸庭園 ⇒保護資産一覧へ
  イベント等 ブログお休み中
◇旧安田楠雄邸庭園とは・・・
   

旧安田楠雄邸庭園は、大正8年(1919)に建設された近代和風建築として価値が高く、在来建築技術と西洋から伝来した新しい技術力、大正期の工業技術力を用いて建てられた建物と、そこから眺める庭園により構成されており、平成10年に東京都の名勝として文化財指定を受けています。
平成8年まで安田家の人々により大切に住み継がれ、その後、多くの方に親しんで欲しいというご遺族の意志を受けたたてもの応援団の尽力により、公益財団法人日本ナショナルトラストに寄贈されました。平成19年からより多くの皆様にご覧いただけるよう一般公開しております。この公開は、ボランティアの方によるご案内・イベント運営・清掃といった活動に支えられています。