(公財)日本ナショナルトラスト 保護資産
     SL列車トラストトレイン号

 トラストトレインは、(公財)日本ナショナルトラストが市民の募金により買取り、運転しながら保存している産業遺産です。 1987年より、
(株)大井川鐵道のご協力を得ながらC12形SL 及び歴史的価値の高い客車3両を「トラストトレイン号」として、年に数回運転しています。
運転日には、車両の清掃などを行うボランティアを募集しています。
 また、年に数回の運転日のうち、親子ボランティア日を1日 設けています。 

 

 

 

 

トラストトレイン

 

トラストトレイン 「2017年度運転日が決定!」

 2017年度のトラストトレイン運転日が決定しました。
運転日当日は、客車内清掃やパンフレット配布、運行補助などを行います。
多くの皆さまのボランティア参加をお待ちしております!        チラシ            

【 運 転 日】 4月15日、6月10日、7月1日、8月19日、9月30日
         ※全て土曜日。8月19日は親子ボランティアです。
【集合時間】 10時30分
【集合場所】 大井川鐵道 新金谷駅向かい「プラザロコ」内                              ※今年度から集合場所が変わります!
【 参 加 費 】 無料 ※現地までの交通費、昼食、SL乗車に必要な経費は各自負担となります。
【お申込み】 運転日前々日(木曜日)の17時まで、次の【問合せ先】にお申込みください。
      ※親子ボランティアの詳細は別途お知らせします。
【問合せ先】 公益財団法人 日本ナショナルトラスト
      TEL:03−6380−8511、 FAX:03−3237−1190
      E-mail: info@national-trust.or.jp

車内清掃 親子清掃車内
◆特徴  

トラストトレイン概要


【保有資産】
 ・C12形164号蒸気機関車1両 ※
 ・スハフ43形客車2両
 ・オハニ36形荷物合造客車1両
【所得年】
 1987年(昭和62年)※募金で買取り
【保護管理】
 ・管理運営は大井川鐵道に委託
 ・修理・修復は保護管理員会で協議
 ・運転日の清掃はボランティアで実施

※C12形タンク式蒸気機関車につきましては
平成17年にATSの不搭載から休車となり、ATS募金を呼びかけさせていただいておりましたが、その後休車中に行ったボイラー検査により新たにボイラーに不具合が見つかったため、ボイラー修繕にも多額の経費を要することから、現在も休車とせざるを得ない状況が続いております。そのためトラストトレイン運転日は、大井川鐵道の所有するSLに牽引される形で客車の運行を行っております。

トラストトレイン

 

 
◆交通案内  

所在地: 大井川鐵道・新金谷(しんかなや)〜千頭(せんず)間
交 通 :  JR東海道本線金谷駅で大井川鐵道金谷駅に乗換え、新金谷駅でSLに乗車

アクセス: お車の方はこちら
      電車の方はこちら
            

トラストトレイン事業は皆さまにご協力いただいています。

○大井川鐵道株式会社

○鉄道博物館


○ヤフー株式会社