(公財)日本ナショナルトラスト
保護資産


名勝 旧大乗院庭園

名勝 旧大乗院庭園とは

特 徴


公 開

交通案内

名勝大乗院庭園文化館

◆名勝 旧大乗院庭園とは

  大乗院は、1087年に創建された興福寺の門跡寺院で、庭園は室町時代の徳政一揆で荒廃しましたが、その後、室町時代に活躍した作庭の名手善阿弥によって改造されまし た。数少ない中世の遺構を残す貴重な庭園として国の名勝に指定されています。
1973年には公益財団法人日本ナショナルトラストが管理団体に指定され、荒廃していた庭園の修復整備を積み重ね、1994年からは、庭園全体の発掘調査と復元整備を行いました。これにより、明治初頭まで南都随一の名園と称えられていた往時の姿を偲ぶこと ができるようになり、平城遷都1300年記念事業にあわせて2010年から一般公開を開始しました。

◆特 徴  
◆管理資産
<土地>13,000平方メートル 
※1973(昭和48)年、文化庁より管理団体に指定
◆保護管理
保護管理委員会で協議しながら整備を行う

◆公 開

<一般公開>
9時〜17時

<休園日>
毎週月曜(祝日又は振替休日に当たる場合は、その翌日)、年末年始(12/26〜1/5)、祝日の翌日(土日は除く)

≪維持修復協力金(入館料)≫

大人(高校生以上) 100円
子ども(小・中学生)  50円
幼児(小学生未満) 無 料

撮影(ロケーション利用)等
ご利用に当たっては、「旧大乗院庭園 利用規程」をご覧ください。→  

利用申請書は→       ※ご記入の上、事務局へお送りください。

なお、ご利用の際は注意事項をご覧下さい。 → 

 

◆交通案内

【所在地】 奈良県 奈良市 御所馬場町
【交 通】 JR・近鉄奈良駅→奈良交通バスで天理駅・下山行き「奈良ホテル前」下車すぐ、
      JR奈良駅→徒歩20分、 近鉄奈良駅→徒歩15分 

  ※駐車場はございません。
  ※庭園への入口は文化館となります。


 ★地図は
こちらをご覧下さい。

〜イベント情報〜  『観月の夕べ』を開催!

 善阿弥によって作庭され、かつて「南都随一の名園」と謳われた庭園で中秋の名月をお楽しみください。
また、お茶席も同時開催されます。

【日 時】 2016年9月15日(木)17:30〜20:30(受付は20時まで) ※小雨決行
【会 場】 名勝 旧大乗院庭園(奈良県奈良市高畑町1083-1)
【入園料】 300円    
【お茶席】 650円(入園料含む・60席まで)
【主 催】 名勝旧大乗院庭園 管理協議会
       (奈良市 ・ 西日本旅客鉄道株式会社・公益財団法人日本ナショナルトラスト)
【問合先】 名勝旧大乗院庭園文化館 TEL:0742-24-0808

                                    ※イベントチラシ