葛城の道歴史文化館

ヘリテイジセンター事業は、

のご協力により展開しています。

文化館室内

葛城の道歴史文化館とは

概要


公開状況、リンク等

交通案内

   
◆葛城の道歴史文化館とは

 大阪府と奈良県の境にある葛城山、金剛山のふもとにある御所(ごせ)市は、神話の時代から大和朝廷へとつながる時代に大きな影響力を及ぼした葛城氏にまつわる遺跡や寺社が点在しており、神話のふるさととも呼ばれています。
それらを訪ねる道が「葛城古道」もしくは「葛城の道」と呼ばれています。
 当財団では、1983年(昭和58年)に景観調査を実施し、1986年(昭和61年)には一番最初となるヘリテイジセンター「葛城の道歴史文化館」を建設しました。
ここは、葛城古道を散策するための情報拠点であり、休憩所として、地元自治体や観光協会が中心となって30年近く活動を続けています。

◆概要  

◆建設年 :1986年(昭和61年)


◆保有資産 :<建物床面積>204.02平方メートル 


◆施設概要:展示室、集会室、休憩所など


◆管理運営:御所市および御所市観光協会に委託
        管理運営委員会を設置

◆公開状況・リンク等  

【開館時間】 10:00〜16:00
【休館日】 月・火曜、年末年始
【入館料】 無料
【集会室使用料】1日3,000円、半日1,500円
【駐車場】 有り
【 TEL 】 0745-66-1159
     

 ※日本ナショナルトラスト(JNT)会員は、
  集会室使用料が無料となります。
  JNT事務局までお申込み下さい。

【リンク】

御所市 http://www.city.gose.nara.jp/

ごせウェブ http://homepage2.nifty.com/gadgets/gose/index.html
  

◆交通案内  
【住 所】 御所市鴨神1126
【アクセス】 近鉄御所駅から五條バスセンター行バス「風の森」下車。西へ1.0km


大きな地図で見る